記事一覧 Urban Heritage Chronicleに関して 英語版
 
 
 
 

著作権について

Urban Heritage Chronicleに掲載されている、全ての記事及び写真などのコンテンツの著作権は、Urban Heritage Chronicleもしくは、情報提供者に帰属しています。Urban Heritage Chronicleに掲載されている、全ての記事や写真などのコンテンツ、データなどは、私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどは禁止します。私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、Urban Heritage Chronicleの承諾書と使用料が必要な場合があります。

免責事項

Urbah Heritage Chronicleは、ホームページの運用に関しては細心の注意を図っています。しかしながら、本ホームページを利用することに対する安全性(利用者のコンピュータの機能の一部または全ての中断、エラーの発生、本ホームページ及びサーバーにおけるコンピュータウィルスその他の有害物がないこと等)に関する保証は致しかねますので、予めご了承下さい。また、Urban Heritage Chronicleは、利用者がUrban Heritage Chronicleの情報を使用されたこと、もしくはご使用になれなかったこと、また、本ホームページをご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。Urbah Heritage Chronicleは理由の如何に関わらず、情報の変更や本ホームページの運用の中断などよって利用者に生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。

個人情報保護に関して

Urbah Heritage Chronicleは、個人情報保護を非常に重視しており、ご提供いただく個人情報を慎重に取り扱い、プライバシーの保護に努めます。Urbah Heritage Chronicleでは、個人情報の開示、訂正、追加、削除または利用停止等の請求に対し、誠意を持って対応することをお約束させていただきます。

1. 個人情報の取得は、利用目的を明らかにして適正・公正な方法で行います。
2. 取得した個人情報の利用は利用目的の範囲内で適正に行い、利用目的の範囲を超えて利用する場合は、事前に本人の同意を得ることとします。また、委託、共同利用等法律で定められる要件を満たした場合を除き、個人情報を本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。
3. 個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内で、正確・最新の状態で管理します。個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん若しくは漏洩等の防止のため、必要かつ適切な安全管理対策を講じます。
4. 個人情報の保護に関する安全管理体制を構築し、個人情報の保護を実践します。
5. 本人の個人情報について開示を求められた場合は、法律に定められた非開示理由が認められない限り、本人であることを確認した上で開示します。また、本人から、Urban Heritage Chronicleが保有する個人情報について訂正、追加、削除または利用停止等を求められた場合は、すみやかに調査し、その求めに理由があれば、必要な措置を講じます。

商標などに関して

Urban Heritage Chronicle上に掲載される個々の商標・ロゴマーク、商号に関する権利は、Urban Heritage Chronicleまたは個々の権利の所有者に帰属します。商標法その他の法律により認められる場合を除き、これらを当社の許諾を得ることなく使用等する行為は商標法等により禁止されていますので、事前にUrban Heritage Chronicleにご連絡の上、許諾を得て下さい。

禁止事項

Urban Heritage Chronicleは、以下の事項を禁止します。

1. 第三者もしくは「Urban Heritage Chronicle」の財産もしくはプライバシー等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
2. 第三者もしくは「Urban Heritage Chronicle」に、不利益もしくは損害を与える行為、またはその恐れのある行為。。
3. 公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為。
4. 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為。
5. 他人の電子メールアドレスを登録する等、虚偽の申告、届出を行なう行為。
6. 第三者もしくは「Urban Heritage Chronicle」の名誉もしくは信用を毀損する行為。
7. コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはその恐れのある行為。
8. その他、法律、法令もしくは条例に違反する行為、またはその恐れのある行為。
9. その他、「Urbah Heritage Chronicle」が不適切と判断する行為。

準拠法及び管轄裁判所

本ホームページの利用並びに本ご利用条件の解釈及び適用は、他に別段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。また、本ホームページの利用に関わる全ての紛争については、他に別段の定めのない限り、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とするものとします。

Urban Heritage Chronicleへのリンクに関して

Urban Heritage Chronicle へのリンクは、原則として自由です。但し、リンクを希望する方のウェブページの内容や、リンクの方法、リンク先によってはお断りする場合もあります。

リンク条件ーリンクの条件は次のとおりです

1. Urban Heritage Chronicleの名誉や品位を損ねたり、経済的損失が生じるようなことはしないで下さい。
2. Urban Heritage Chronicleが保有するロゴやマークは使用しないで下さい。
3. Urban Heritage Chronicleへのリンクであることをはっきりと明示してください。
4. Urban Heritage Chronicieにある見出しを貴サイトに表示したうえでリンクをすると、Urban Heritage Chronicleの著作物を使用することになり、著作権法に触れることがあります。この場合はUrban Heritage Chronicleにご連絡下さい。
5. リンクされることによって編集意図が損ねられる恐れがあるサイト等の場合は、リンクをご遠慮いただきます
6. リンクによってトラブルや損害賠償問題等が発生した場合には、リンクされた方の責任および費用で処理してください。Urban Heritage Chronicle llc.が損害をこうむった場合には、当社からも損害賠償等を請求することがあります。なお、Urban Heritage Chronicleの了承なく、リンクされた場合も同様とします。

 

 
     
 
Copyright: Urban Heritage Chronicle. All Rights Reserved.
 
     

Copyright 2015 Urban Heritage Chronicle LLC. All rights reserved. 著作権、本サイトへのリンク、個人情報保護について