記事一覧 Urban Heritage Chronicleに関して 英語版
 
 
 
 

Urban Heritage Chronicleに関して

Urban Heritage Chronicleは、歴史資産を次の世代に伝えてゆくことを目的としたイニチアチブです。世の中には、人が生きてきた過程で重要な役割を果たしてきたことが多くありますが、それらが気づかれず、次々と起こっている新しく、目を引く出来事の中に埋もれていることも珍しくありません。Urban Heritage Chronicleでは、これらの歴史に埋もれた出来事を取り上げ、なるべく多くの人に伝え、さらにはそれらが今後何百年に渡り、世代を越えて(From Generation To Generation)続いてゆく手助けをしたいと考えています。また何らかの事情で、それらの歴史が途絶えてしまったとしても、このサイトに残すことで、人々の記憶、そして歴史の一部として残ってゆくための一助になればと強く思っています。

Urban Heritage Chronicleの名前は、3つの英単語から構成されています。最初の単語「Urban」は、「都会」という意味です。本メディアでは、主に都会や街に埋もれている歴史を伝えます。場所にはこだわらず、日本のみならず、世界のことを取り上げます。次の「Heritage」は、日本語に直すと「遺産」となっていますが、本サイトでは取り上げる人やものを決して「遺産=過去のもの」とは考えていません。人は歴史から学び、これらの「Heritage」を次世代へと残す、「未来」と考えています。最後の「Chronicle」は、「歴史を留める」という意味です。カタカナで書くと「アーバン・ヘリテージ・クロニクル」と読みます。

Urban Heritage Chronicleは、Urban Heritage Chronicle LLC.が運営しています。Urban Heritage Chronicle LLC. が行っている、その他事業(コンサルティング、不動産賃貸、広告など)の利益は、本サイトの運営に利用されています。

Urban Heritage Chronicleへの広告出稿に関して

Urban Heritage Chronicleに広告の掲載を希望される方は、以下問い合わせ先まで電子メールにてご連絡下さい。Urban Heritage Chronicleでは、広告主のニーズに合わせた様々な広告機会を提供します。

Urban Heritage Chronicleへの記事提供に関して

Urban Heritage Chronicle に記事の提供を希望される方は、ガイドラインをご確認になった上で、Urban Heritage Chronicleまでご連絡下さい。記事の内容や重要性などによっては執筆料をお支払いさせて頂く場合もございます。ガイドラインに関しては以下問い合わせ先まで、電子メールにてご連絡下さい。

Urban Heritage Chronicleへの問い合せ

Urban Heritage Chronicleへのご意見、記事に関するお問い合わせ等は、電子メールにて、「inquiry@uhchronicle.com」までお問い合わせ下さい。なお、電子メールをお送り頂く際は、表題を分かりやすくしてください。また、返信に日数を要する場合がございますので、予めご了承下さい。全てのお問い合わせに対して返信させていただきますが、万が一2週間以内に返信が無い場合は、大変お手数ですが、再度メールをお送り下さい。

 
     
 
Copyright: Urban Heritage Chronicle. All Rights Reserved.
 
     

Copyright 2015 Urban Heritage Chronicle LLC. All rights reserved. 著作権、本サイトへのリンク、個人情報保護について